本文へスキップ

株式会社 武田マネジメントシステムスはCS(顧客満足)向上理論・実践を専門とするコンサルタント会社です。

ご相談CONSULTATION

経営者には友人・知人・家族・社員に相談できない経営の悩みがあります。
先ずはお気軽に何でもご相談ください(無料)
そこがスタートです!


ご相談のステップは


1.ご相談
2.「世の中に1社として同じ会社は存在しない」ので、企業特性・性格・考え方・歩みなどに応じてその会社らしさ
  を活かして課題解決をはかるための専門家達と課題の整理、取組みの方向性をご提案
3.企業の意思決定により即・取組み開始・・・(お見積り・ご決定の上スタート)

大切な取組み要素は


1.セオリーと実践による「顧客づくり」「顧客つなぎ」「顧客つづき」の“女神のサイクル”
(1)「顧客づくり」とは
  @新規顧客の開拓  A新規需要の開拓  B新規市場の開拓
(2)「顧客つなぎ」とは
  @リピーター・リピートオーダーの促進  A買い替え・買い増し促進  B顧客の離脱防止
(3)「顧客つづき」とは
  @顧客との良質で永いご縁の創造  A顧客の真の満足と幸せ創造  B業績向上、継続発展「業績=顧客の支持率
達成」
2.ステークホールダーの満足・幸せ創造による企業満足・幸せ創造が業績向上発展の途
(1)社員・従業員の満足・幸せ創造:ES
(2)取引先の満足・幸せ創造:DS
(3)地域社会の満足・幸せ創造:RS
(4)株主の満足・幸せ創造:SS
(5)行政の満足・幸せ創造:GS
(6)その他仕事関係先の満足・幸せ創造
3.企業の使命・目的
(1)夢・ロマン・志の明確化
(2)あるべき姿・理想の姿の明確化

私共の役割・機能は企業の『お役立ち』


1.「Service・サービス」研究は1964年取組みスタート。ライフワーク。
欧米企業から日本流サービスとして評価されている
2.「CS(Customer Satisfaction=顧客満足)・CSM(CSマネジメント)」は日本でのパイオニア
  欧米企業から日本流CSが魅力敵・効果的と評価されている。
3.CSはビジネス用語=業績向上企業発展活動「顧客との良質で永いご縁の創造」「業績=顧客の支持率達成」が必然
4.企業・組織・団体のアシスト・プロデュース・コンサルティングに取組み間もなく約半世紀、成果があるからこその
長い年月の継続。
5.年月の経過に従い、企業の修羅場やアクシデント乗越えをアシストし、各種ノウハウを蓄積してきました。
6.マネジメント・マーケティングは変化対応が大切、一方、変えてはならないセオリーもあり、これも重要。
7.スキル・テクニック、セオリーと実践。経営は「鳥の目」「魚の目」「虫の目」の総合力。
8.最初も最後も「人」と「ヒト」。「顧客研究・人間研究」は大切な課題としてお役立ちし続けてきました。



約10〜15年に亘って取組んだ主たるプロジェクトの“ゼネラルプロデュース・コンサルティング”課題
◎「業種衰退下における多角化戦略」いくつもの中小企業対象の成功事例あり
◎「高度情報化時代のデジタルとアナログシステムの構築による組織革新」
◎「市場規模縮小・業種衰退・顧客変化時代の多角化と付加価値・相乗効果創造の『融合マネジメント』」 ほか



ここ約1年で受託した企業・組織内の人気研修・セミナー課題(例)・・・(演習付)
□「ビジネス環境激変時代のリーダー」       □「実践的・クレーム対応講座」
□「プロジェクト・マネジメントの実践」      □「CSフォローアップ研修」
□「人財教育と組織」               □「市場規模縮小・業種衰退・顧客変化時の融合マネジメント」
□「CSM(Customer Satisfaction Management) □「業種衰退時代の実践的発展戦略」
□「実践的ビジネス・説得力・交渉力」       □「ビジネスの成果に貢献する企業内人財開発」
□「各種・成功事例をケースで学ぶ〜戦略性と実践〜」□「リーダーと教養」 ほか



行政・各機関に関わる委員・講師受託先(含・過去)
東京都:足立区、栃木県:喜連川町・西那須野町・栗山村、横浜市、農林水産省、林野庁、国土交通省、国土交通大学校、厚生労働省、中央職業能力開発協会、ビジネスキャリア1・2・3級委員、通産省、郵政省、関東郵政局、郵便局、各地の中小企業大学校、東京商工会議所、福岡商工会議所、愛知学芸大学、本庄早稲田リサーチパーク・産学官連携・
明治大学、高千穂大学、高知大学、財団法人精神分析学振興財団 ほか



「顧客『不』満足度調査」受託業種・業態例 ほぼアイウエオ順
移動体通信、印刷機械製造(日・独)、医療用機器製造・工事・販売、飲食チェーン店、エアターミナルサービス、駅ビル、音楽教室、化学薬品製造・販売、シティホテル、ガソリンスタンド、カタログ販売、家電製造・販売、カメラ製造・販売、菌類製造・販売、金融系カードサービス、牛乳製造・販売、航空サービス、区役所、県と県内企業のコラボ、国際電話通信、乗用車メーカー・乗用車ディーラー(日・独)、自動車部品製造各社、自動車技術、食品スーパー、人材工作機械製造・販売、派遣化粧品製造・販売、人材紹介、制服製造・販売、事務機器貴金属製造・販売、製造・販売、建設工事、県営ホール、工事車両製造、水産業、老舗料亭、清掃会社、、スポーツジム、生命保険、損害保険、損害保険サービス、精肉製造・加工・販売、賃貸住宅、賃貸住宅斡旋事業社、GMS、テント設備製造・工事、電話サービス、鉄道、鉄道、鉄道付帯サービス、鉄道弁当製造・サービス、デューデリによるM&A事業、都市ガス、電子機器製造、鉄鋼商社、都市ガス、道路工事用車輌製造、特女性用ファッション殊車両製造・販売、ネットバンク、ネット損保、農業機械製造・販売、乳酸菌飲料、半導体製造、半導体研磨機械製造・販売(日・米)、百貨店、ビデオ撮影、美容サロン、宝飾品メーカー・販売、ビジネスホテル、プレハブ住宅製造・販売・工事、病院、村役場、文具製造・販売、プラスチック製造・プラスチック販売、プロパンガス(LPG)商社・販売、通信社、不動産サービスマンションデベロッパー、マンション管理会社、マンション販売会社、村営事業、ライフグッズ製造・販売、ユニットバス製造・販売、養魚、養殖(各種)、リフォーム、リゾートホテル ほか



最新の「顧客『不』満足度調査○R」とは
1.アンケート調査ですが、アンケートをお願いする方々には「不満足度調査」の名称はお知らせしていません。
  あくまでも調査票の設計・分析の呼称だからです。
2.顧客の「要望」「困っていること」「不満」を浮彫りにする設計・分析にノウハウがありますが、理由は「不」の要素
は顧客の「潜在需要」であり、顧客が切に求めている内容ですから新製品・新サービス・新システム、新設備(施
設)等の開発に活用し、実際に「あれも、これも・・・」の成功事例が誕生しています。但し、
3.守秘義務契約の都合上、当調査ご採用企業様、成功事例誕生の手法は一切あかさないことになっています。
4.一方、クレーム・トラブル・事故・事件が発生すると、企業ブランドは一気に崩壊に向かう一方、その対応に要す
  る出費は超のつく金額となります。こうした事態が起らないよう日頃から手当しているわけです。
ともあれ下手なコストダウンの数十倍・数百倍・数千倍の経費を要し、なお企業を壊滅状態に追い組む費用とくらべたら些細な日頃からの投資、事態の未然防止が所以です。
5.メンテナンス取組み優先順位など課題の取組みに数値化と分析が健全で健康な企業を創造しているのです。
業種・業態別・企業アシスト、プロジェクトプロデュース、コンサルティング先(例) 順不同
安全機器・インキ・印刷工場・飲食店・医薬品・医療機器・エステ・駅ビル・LPG・化学薬品・家電・学校・家庭雑貨・漢方薬・ガソリン・缶詰・家具・ガラス・金融・菌類・貴金属・牛乳・靴・県民ホール・建設資材・ゴルフ場・コンビニエンスストア・建設・建設機材・計測器・健康器具・広告・工務店・航空機・雑誌・シティホテル・シティエアターミナル・診療所・自動車・自動車部品・食品・塾・食肉・食材・住宅・人材派遣・ショッピングモール・ショッピングセンター・市役所・水産業・スポーツジム・スタジオ・事務機器・新聞販売・食材化工・出版・シイタケ・スタンプ事業・水産業・製麺・制服・製菓・青果・鮮魚・漁業・石油・生命保険・セミナー・倉庫・損害保険・タクシー・太陽熱発電・地方自治体・賃貸住宅・通信機器・通信・鉄道・電子機器・電機・都市ガス・テント・TV・電子機器・納豆・ナメコ・ネットバンク・農業・履物・半導体・バッグメーカー・百貨店・ビジネスホテル・美容サロン・病院・美術品・フォトスタジオ・不動産・プラスチック・文具・プレハブ・ファッション・ヘリコプター・保育園・宝石・マンション建設・マンションデベロッパー・マンション管理・村役場・リース・リフォーム・旅館・旅行代理店・レンタル・和菓子・洋菓子・養魚・養殖・林野庁 ほか 取組み先企業の所在:日本・欧米・台湾・韓国・中国


資格・所属


◇国際公認経営コンサルタント協議会国際公認資格CMC11090
◇公益社団法人全日本能率連盟認定マスターマネジメントコンサルタントJ-MCMC11203
◇一般社団法人日本経営士会(1951年経済産業省指導で設立の日本初のコンサルタント組織)資格・経営士
◇一般社団法人日本経営協会(NOMA)参与 
◇非営利型一般社団法人エチケット・サービス向上協会(ESA)代表理事
◇日本温泉協会(環境省)・財団法人中央温泉研究所(厚生労働省)温泉管理士認定536号
◇財団法人精神分析学振興財団・健康企業マネジメント認定1011号
◇財団法人日本ガス機器検査協会・ガス消費機器設置工事監督者1415600936


著書例


□「なぜ、あの企業の『顧客満足』はすごいのか?」PHP研究所
□「日本流・おもてなし文化は世界的資産」産業能率大学出版部
□「顧客『不』満足度のつかみ方」PHP研究所 ほか「顧客不満足度」シリーズ各刊
□「クレーム対応ここがポイント」ダイヤモンド社 ほかクレームテーマ
□「よくわかるCSの進め方」日本能率協会マネジメントセンター
□「サービスの常識」PHP研究所
□「顧客満足の常識」PHP研究所
□「最高のサービスを実践する80の法則」PHP研究所
□「顧客に“強く”好かれる秘訣」日本経営合理化協会出版部 ほか100冊以上


電話・FAX

TEL
044-981-6677(平日 10:00〜17:30)
FAX
044-981-6679
【特定電子メール法に基づく表示】
 ・広告・勧誘メール、宣伝メール、迷惑メールの送信、ならびに電話での広告・勧誘は固くお断りします。(インターネット回線関係、SEO対策、ウォーターサーバー導入、保険の勧誘などのメールおよび電話などはおやめください。)  
 ・業務内容に関わりのない営業のお電話・メール・FAX送信は業務に差支えますので、ご遠慮ください。

E−MAIL

お問合せアドレス
info@service-lab-tms.co.jp
【特定電子メール法に基づく表示】
広告・勧誘メール、宣伝メール、迷惑メールの送信はお断りします。


下記事項をご記載の上、お問合せをお願いいたします。
(ご記載いただけない場合は弊社より返信が遅れるか返信できない場合もございますため、ご協力をお願いいたします。)

   ○ お問合せ内容
   ○ お名前(漢字)
   ○ お名前(フリガナ)
   ○ E-Mail
   ○ お電話番号

メール送信後、3営業日経ちましても弊社より返信が届かない場合には、恐れ入りますが再度メールまたはお電話にてお問合せいただけますようお願い申し上げます。




バナースペース

株式会社
武田マネジメントシステムス

〒215-0036
川崎市麻生区はるひ野5-4-1
アクセスマップ

TEL 044-981-6677
FAX 044-981-6679