本文へスキップ

株式会社 武田マネジメントシステムスはCS(顧客満足)向上理論・実践を専門とするコンサルタント会社です。

次回<CSM研>のご案内NEXT GUIDANCE


2018年11月7日(水) 第9回例会(通算465回)


講 師
株式会社アウンズ・ヤナギハラ 代表取締役社長  柳原 一貴 様
テーマ
「「心でとどける。心をむすぶ。」
   〜ピークアウトを迎えた業界におけるCSの価値〜」
時 間
13:00受付開始  13:30スタート
場 所
SIビル(池田エンタープライズ(株)):東京 渋谷
概 要
日本の新聞発行部数は1997年にピークを迎えてから緩やかに下降線をたどってきましたが、 スマホが普及しSNSを通じて誰もが発信できる時代となり、いよいよ衰退の一途をたどるようになりました。そのような社会環境の変化の中で、地域に根差した新聞販売店が生き残っていくために、どのような価値を提供すればよいのか?
アウンズ・ヤナギハラの取り組みをご紹介します。


SIビル(池田エンタープライズ(株)):東京都渋谷区渋谷1-1-11





2018年12月5日(水) 第10回例会(通算466回)


講 師
株式会社 武田マネジメントシステムス 代表取締役 武田 哲男
テーマ
「「融合マネジメント・Fusion Management」
〜“コネクテッド・つなぐ”から“プラットフォーム・集める”へ、そして融合の時代〜」
時 間
13:00受付開始  13:30スタート
場 所
SIビル(池田エンタープライズ(株)):東京 渋谷
概 要
マーケットサイズの縮小により業種衰退が急ピッチに進行しています。分業・モジュール化も限界にきています。高度情報化社会の到来によりビジネスモデルも激変しています。次々に繰り出される企業の新たな刺激策も成果を上げる前に次に進む。まるで「つんのめって前進しているロボット」のような風情として目に映ります。そこで変化を捉えつつ、具体的にはどのように新たなそして着実な展開を図ったら良いのかについて 『融合マネジメント・Fusion Management』 の観点から、ビジネスのあるべき姿をとらえて参りたいと思います。時代に先駆け、CSMの発展形態として2019年2月から約1年間この 課題に焦点を当てて事例研究と共に、皆様とご意見交換をさせていただきたいと思います。
先ずは先駆けとしての融合マネジメントについてお伝えしたいと思います。お役立ちが使命です。

2018年の<CSM研>スケジュール

第11回例会
  1月  10日(木) 新橋亭
第12回例会
  2月   15日(金) SIビル
第13回例会
  3月   8日(金) SIビル
第14回例会
  4月  11日(木) SIビル

バナースペース

株式会社
武田マネジメントシステムス

〒215-0036
川崎市麻生区はるひ野5-4-1
アクセスマップ

TEL 044-981-6677
FAX 044-981-6679